スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext
浮気調査GPS
736 PV
0

浮気調査のGPS発信機を購入して失敗した話

スマホで通販

GPS発信機で浮気調査するときは、ネットショップで販売されているものを買うか、専門ショップからレンタルするかしてGPS発信機を用意するところから始まります。

ところがいざGPS発信機を探すとたくさんの商品があり、どれにすればいいか迷ってしまいます。しかも、比較する材料となる性能や精度の記載があったり無かったりします。

結論から言うと、GPS発信機を購入したものの別のGPS発信機をレンタルして使うことになりました。

今回は実際にGPS発信機を購入して使ってみたときの体験談を残しておこうと思います。GPS発信機で浮気調査しようと思っている方は是非参考にしてください。

GPS発信機を購入しようと思ったキッカケ

まず浮気調査しようと思った時、インターネットでGPS発信機の存在を知りました。さらにいろいろ調べていると、購入するかレンタルするかの2通りあることがわかりました。

当時はレンタルするより買ったほうが安上がりだし、期間も気にしなくていいしとあまり深く考えずに購入の方向でGPS発信機を探していました。

ところが、いざ買ってみるといろんなことで不満を覚えるようになり、後になってGPS発信機を購入するデメリットがたくさん見えてきたのです。

GPS発信機を購入して後悔したポイント

頭を抱える女性

GPS発信機を買う前に自分でよく確認しておけば済んでいた部分もありますが、その他にも商品自体や商品の説明に多くの不満がありました。

欠けている情報がある

購入できるGPS発信機のほとんどの商品は、なにかしらの情報が欠けていました。

GPS発信機の命とも言える位置精度の良さが書いていなかったり、バッテリーがどれくらい持つか書いていなかったりなど、強調したい部分だけ強調しても仕方がありません。

実際に自分が買ったGPS発信機はバッテリーが3日くらいしか持ちませんでした。他のGPS発信機は15日~20日くらいと書いてあったので、同じくらいかなと思ったのが失敗でした。

通信料がかかる

GPS発信機は位置情報を送信するために携帯電話回線を使用します。そのため、スマホ代のように毎月料金を払わなければなりません。

もちろん使うからには払うのですが、問題はGPS発信機を使わなくなったときです。

自分の場合は別途SIMカードを用意しなくてもいいものでしたが、そうでないものもあります。使わなくなって解約し、本体だけが惨めに取り残されるとなんとなく損した気分になりました。

精度が良くなかった

すべてのGPS発信機を購入したわけではないのでわかりませんが、自分の場合は精度があまり良くなくて思うように証拠を集められませんでした。

なんとしても浮気の証拠を手に入れたかったので、痛い出費と思いながらも評判がいいレンタルのGPS発信機を追加で取り付けました。

つまり購入したGPS発信機とレンタルしたGPS発信機を同時に付けていたわけですが、同じ条件下であるにもかかわらずレンタルのほうが精度が良かったのです。

レンタルのGPS発信機で浮気の証拠を無事にゲット

最終的にレンタルのGPS発信機を使って浮気の証拠をゲットできました。

 

まさか同じGPS発信機でもここまでの性能の違いがあるとは思ってませんでした。

そもそも、レンタルGPS発信機のサイトの情報量はネットショップの商品ページより格段に多いです。最初からレンタルサイトを見ていれば、間違いなくレンタルにしたと思います。

レンタルのGPS発信機については実際に使ったものも含め、下のページで評判のいいGPSレンタル業者を紹介しています。

これからGPS発信機で浮気調査しようと思っている方は、まずは機能や性能などから見てみてはいかがでしょうか。

おすすめGPSレンタル

スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext




*



TOPへ