スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext
浮気調査Q&A
4273 PV
0

GPS発信機の車への取り付け場所、位置 – 極秘

GPS発信機取り付け場所

GPS発信機を初めてレンタルする方は車にどうやってつけるのかなと不安になることと思います。
取付方法は意外と簡単で、GPS発信機には磁石が設置されているので、ワンタッチで取り付けることができます。

GPS発信機を設置場所は利用者によって異なりますが、車の中に装着する、車の車外に取り付けする。

この2つになります。

GPS発信機の取り付け位置

GPS発信機取り付け位置

GPS発信機をレンタルすると説明書が付いてきます。
説明書には取り付け位置と注意事項が書かれています。

車外に取り付けるとしてもマフラーの近くなどに設置してはいけません。
雨などの水がかかる場所にも設置できません。
基本的に防水を施してから設置を行いますが、万が一に水が入った場合は、利用者の責任となりますので注意してください。

GPS発信機の取付方法

GPS発信機取付方

取り付け位置は車の外の場合は車の底面になります。
車の底面を見たことがある人は少ないと思いますが、基本的に鉄板で出来ています。
最近はカーボンなどのプラスチック素材もありますが、取り付け位置はどの車種も同じような場所になります。

実際にGPS発信機を手に持って設置をしてみると、意外と簡単です。
設置する前にお問い合わせをしない方が良いでしょう。

磁石が付く場所つかない場所などはGPS発信機に装着されている磁石で探すことができます。

それでも分からない場合は、お問い合わせ窓口を利用すれば簡単に解決できます。

初めて設置をする方

GPS発信機を初めて利用する場合不安が多いです。
ですが誰でも初めて利用します。
わからない、難しいんじゃないかと悩んでいても損をしているだけです。

全国でたくさんの人が1日に注文して多くの人が利用しています。
格安で利用できるのに、悩んで何もしないのは問題を先延ばししているだけになってしまいます。
この機会に是非利用してみましょう。

おすすめGPSレンタル

スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext




*



TOPへ