スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext
浮気調査GPS
507 PV
0

浮気調査はGPSで!小型GPSで浮気の証拠をゲット

会社帰りにデート

「まさかウチの旦那(彼)、浮気してるんじゃ…」

女の勘がこう告げることってありますよね。女性の皆さんなら共感できる部分も多いと思います。

事実、女性は男性に比べてちょっとした言動の変化や違和感を敏感に察知し、多くの男性の浮気を見抜いてきました。

ところが、近年はスマートフォンやSNSの普及とともに、浮気の手口も巧妙になりつつあります。

なかなか尻尾を掴めないし、問い詰めても認めないというときこそ、GPS発信機の出番です。巧妙な浮気には、こちらも高性能なGPSで対抗しましょう!

ケータイチェックは難しい

本題に入る前に、GPS以外で浮気の証拠を見つけられるか考えてみましょう。

例えばスマホやガラケーは、浮気相手と連絡を取り合うには必要不可欠です。こんなにも証拠が詰まっている代物を、浮気している人がおいそれと見せてくれるわけがありません。

用心深い人はケータイとアプリに二重でロックをかけたり、アプリ一覧からアプリを見えなくしたりと様々な対策をします。これでは運良くロックを解除できても、証拠までたどり着けません。

望みがあるとすればロック画面の通知ですが、こういった人はこのあたりも抜かりはないでしょう。通知が出ないようにしたり、ケータイを肌身離さず持っていたりします。

このようなケータイの厳重さや扱い方で、浮気の可能性があると感じた方も多いのではないのでしょうか。

逆に言うと、警戒心のない人ならスマホだけでも浮気してるとハッキリわかるかもしれません。

いずれにしても、一度は試してみる価値はありそうです。

GPSなら確実に尻尾を掴める

ここまで証拠を隠されたら為す術がありません。

「探偵に依頼すると高いし、もう泣き寝入りするしか…」

そんなときこそGPS発信機の出番です!

GPSならどんなに証拠を隠されようが関係ありません。GPSが見つかってしまうことを除けば、確実に浮気の事実を確かめられます。

GPSを使うメリット

GPSを使うことで、どのようなメリットがもたらされるのでしょうか。

位置で嘘を見抜ける

GPSは正直です。山間部や地下などのよほど電波が入りにくい場所でない限り、位置情報の誤差はせいぜい1~10メートル(機種によって差があります)程です。

残業と言っていたのにGPSは全く違う場所。しかもホテルで停まってる。これで浮気は確定ですね。

移動手段を選ばず使える

GPSは車に仕掛けるのが一般的ですが、小型のものほどカバンに忍ばせることが可能になります。

ただし、小型といってもライターほどの大きさはあるのでバレる危険性も忘れてはいけません。生地に縫い付けたりなど、なんらかの工夫が必要になります。

探偵に依頼するより安くなる

探偵に浮気調査を依頼すると、およそ30万~100万円もの費用がかかってしまいます。決して悪徳業者だからなどではなく、これが相場です。

自分でGPSを用意した場合、ロガータイプなら1万円前後、発信機タイプなら1ヶ月レンタルしても3~4万円で済ませることができます。(GPSのタイプの違いについては後述。)

また、予めGPSで浮気をしそうな日や行きそうなホテルなどがわかっていれば、最終的に探偵や弁護士へ依頼することになっても、その費用を格段に抑えられます。

浮気相手の自宅がわかる

浮気相手を家まで送っている場合、通った道や停まっている場所・時間から浮気相手の自宅を割り出すことも可能です。

これには、数十秒単位で位置情報を取得する高性能なGPSが不可欠ですが、探偵が使用している高性能のGPSもレンタルできるので安心してください。

浮気調査に使うGPS

浮気調査に使えるGPSは大まかに分けると2種類になります。

  • ロガータイプ・・・位置情報を記録して後から確認する
  • 発信機タイプ・・・リルタイムの現在位置が送られてくる

どちらが良いかは一目瞭然ですね。

ロガータイプはGPSを回収してからでないと、どこに行ってたのか確認できません。バッテリーもあまり長持ちではないので、よほどの事情がない限り発信機タイプがオススメです。

下記のGPSレンタルショップはどれも発信機タイプのGPSを取り扱っています。用途に合わせたGPSをいくつか取り揃えているので、ぜひ納得の行くGPSを見つけてください。

 

おすすめGPSレンタル

スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext




*



TOPへ