スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext
浮気調査GPS
947 PV
0

浮気調査をスマートフォンで行った失敗例 – iPhone

iphone
スマートフォンでも浮気しているかどうかを調べることができる!!と書いている記事をよく見ますが、これ大体が嘘です。いや詳しく言えば、嘘ではないです。浮気調査をスマホで行うのはできます。しかし、それは幸福な出来事が続いた人に限るんですよ。

今回は浮気調査をスマートフォンでもiPhoneで行った失敗例を紹介したいと思います。

浮気を確かめたくてロックを解除したい!!

まず浮気監視アプリなどを使うためには、相手のiPhoneのロック画面を解除しないとインストールできないですよね?このロックを突破しようとして大惨事なった失敗例です。

Aさんは前々から恋人の浮気を疑っていたので、相手がロック画面を解除するときの指の動きを注意して見ていました。解除するときの番号が少しでもわかれば、あとは総当たりで突破しようと考えました。

いざ相手がいない時に試しにロック解除を試して5回目の時でした。ロック画面に「お使いのiPhoneは使用できません」という文字が出てきたのです。iPhoneは5回以上パスワードを間違えると、自動的に緊急電話以外できなくなる機能があります。(ちなみに5回目失敗の時は1分後にまた入力できます)

しかし、この時に相手が帰ってきてiPhoneが使えない状況に気づきました。そして相手は激怒して「人のケータイを勝手にみようとする奴は最低だ」と言われ別れることになってしまいました。浮気をしてるか確かめる前に関係自体が無くなってしまったのです。

ちなみにこのパスワードの失敗は5回目以降からiPhoneが使えなくなります。そしてiPhone使えるようになる時間も1分後、5分後、15分後、60分後増えていきます。じゃぁ時間かければできるじゃん?と思うかもしれませんが、10回以上失敗するとiPhoneのデータを自動消去します。(設定オフにすることは可能)

もしiPhoneのデータ消去したら訴えられる場合もあります。iPhoneのロック解除はやらないのが無難です。

ロックの解除成功!?これで浮気調査できる?

Bさんは幸運にもロック解除に成功しました。そして相手のアップルIDやパスワードも事前に調べてわかっている。これなら浮気監視アプリをインストールできる。しかし、アプリをインストールしてから気づくのです。インストールしたアプリを隠すことができないと。

iPhoneはアプリをインストールすると自動的にアイコンが作成されます。このアイコンが消すことはできないので、インストールしたことがバレてしまいます。結局アプリをインストールしてもアプリ自体を隠すことが難しいんですよ。

見つからなくなるする方法としては、アイコンが9個入ったボックスに入れることです。この場合見た目では、10個目に入れたアイコンは見えません。ボックスをタップしてスワイプすることで見ることができます。

Bさんのような方は稀でしょう。そもそもインストールまでこれる方はほとんどいないと思います。現在のApp Storeでアプリをインストールするときはパスワードではなく指紋認証が一般的です。さすがに指紋を調達できる人はいないでしょう。笑

浮気を確かめるのにスマホを触りすぎるのは危険

スマホの中をどうしても見たくなって、あの手この手で相手のスマホを触ったりしているのがバレたら大変ですよ?夫婦・恋人関係でもスマホを勝手に見られたくないという人は、たくさんいます。浮気しているか確かめるのが、相手との関係を終わらせるきっかけになってしまう可能性があります。

おすすめGPSレンタル

スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext




*



TOPへ