スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext
浮気調査GPS
573 PV
0

浮気調査に使えるおすすめGPSは?大手3社の特徴を徹底比較

tokyo

高性能なGPS発信機が世に知れ渡り、個人でも浮気調査のために利用する人が増えてきました。

なぜなら、探偵に依頼するよりはるかに安く済ませることができ、最終的に探偵に依頼することになってもGPSの情報があればスムーズに調査を行うことが出来るからです。

GPS発信機を扱っているレンタル業者は多くありますが、今回はその中でも大手と言える3社を取り上げていきます。

今回のラインナップ

今回紹介するGPSレンタルショップは

の3社です。

詳しい特徴は各社の個別紹介ページでまとめていますので、ここでは掻い摘んで紹介していきます。

GPSnext レンタルショップ

gpsnext

ここのGPSは、他社とは一線を画した機能を備えています。

地図を見ているときは画面上にGPSの電池残量が表示されますが、見ていないときでも電池が切れそうになったらメールでお知らせしてくれるのです。

他にも任意のエリアを設定して、そのエリアから出入りしたらやはりメールでお知らせしてくれたりするスグレモノです。

位置情報サービス イチロク

16

イチロクは豊富なキャンペーンで高い顧客満足度を得ています。

GPSの機能も申し分なく、中でもPro-GPS+という最新機種は従来の簡単な操作に加え、ついに自動検索機能も実装されました。

ムセンショップ仙台

ムセンショップ仙台

ムセンショップは顧客サポートが優秀です。GPS使用中のことだけでなく、離婚裁判のことまでも相談することができます。

まるで浮気調査を手伝ってくれているかのようで、初めてGPSを使う人にとっては心強い味方のように感じます。

比較表を作ってみた

評判のいい3社ですが、各社ともいくつかの機種があります。

今回は浮気調査に使うことを前提とし、「自動検索」が使えるGPSを比較していきます。

取扱業者 GPSnext イチロク ムセンショップ
機種名 GPSnext Pro-GPS+ 長時間タイプ
本体サイズ 49×76×23mm 37×76×16mm 54×71×21mm
機能・性能
連続待機 ~60日 ~30日 ~90日
位置検索可能目安
(1時間間隔で検索)
約500~1000回 約200~400回 約1000~1500回
自動検索
履歴表示
地図 GoogleMap ZENRIN GoogleMap
ストリートビュー
移動方向表示 × ×
移動速度表示 × ×
移動中/停止中表示 × ×
料金
3日間 17,800円
5日間 19,800円 14,800円
7日間 21,800円 22,800円
10日間 24,800円 21,300円
15日間 28,800円 29,800円 24,800円
20日間 32,800円 30,900円
25日間 36,800円 32,900円
30日間 38,900円 39,800円 34,800円
60日間 70,000円 69,800円 65,000円

※2018/05/31時点での情報です

こうしてみると、ムセンショップが価格面で最も優れていることがわかります。バッテリーも一番長持ちに見えますが、どのGPSも使用環境に左右されやすいので、ホームページの表記より短くなることがほとんどです。

イチロクのPro-GPS+は一番小型ですが、その分バッテリー持ちが悪そうに思えます(充電すれば済む話ですが)。しかしこっそり仕掛けることを考えると、充電するときにバレるリスクはできるだけ避けたいです。

GPSnextは料金こそ一番高いイチロクとほとんど変わりませんが、他のGPSにはない機能を備えています。便利な機能が多すぎて表記しきれないくらいです。一見なんでもない機能に見えますが、位置情報がで表示されるのと矢印で表示されるのとでは見やすさに大きな違いがあります。速度が表示されれば一般道か高速かの違いも予想が付きます。

まとめ

個人的にはショップページの見やすさ、GPS種類の豊富さ、GPSの性能・機能を総合的に見てGPSnextをオススメします。浮気調査するなら絶対失敗したくないですから、やはり性能は一番いいものを選ぶべきだと思います。

いろいろと比較してきましたが、やはり最終的には自分にあったGPSを選ぶのが一番です。自動検索機能がついていないものなら、ここで紹介してないものもたくさんあります。本気で浮気調査しようと思っている方は、ぜひ各社のショップページを隅から隅まで目を通してみてください。きっと自ずと答えが見つかるはずです。

おすすめGPSレンタル

スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext




*



TOPへ