スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext
浮気調査GPS
456 PV
0

GPS発信機で探偵の浮気調査料金を安くする裏ワザ!

探偵2

探偵が浮気調査で活躍する場面は年々増えてきています。ニュースでも事あるごとに芸能人のスキャンダルが取り上げられていますね。それに感化され、「もしかしたら自分もそうなのでは…」と探偵に調査をお願いしているのです。

それでは、探偵の料金相場や仕組み、GPS発信機を使う手順なども含めて、順を追って見ていきましょう。

探偵の調査費用の相場って?

「探偵」と聞いて、皆さんはどのようなものをイメージしますか? 殺人事件の現場にたまたま遭遇したりて、難解な事件の犯人を推理したりするイメージを持っている方がほとんどだと思います。

たしかにテレビで見る探偵はそうですが、現実の探偵はそんなデンジャラスなことはしていません。実際は浮気調査がほとんどで、その他には行方不明の人を探したり、ストーカーの正体を突き止めたりなどが主な仕事です。

珍しい業種であることに変わりはありませんが、探偵を営んでいる個人・法人は意外と多いのです。その数は日本だけでおよそ5700社にも及び、各都道府県に120社の探偵がいる計算になります。さらにはチェーン店のように全国何箇所にも事務所を構える探偵もありますし、広告をほとんど出さずお店の看板だけで地域密着型の探偵もあります。

そんな数多く存在する探偵ですが、浮気調査にかかる費用はどこも大差ありません。

浮気調査1回 約30万~40万円

これが軒並みの相場です。

さて、ここで2通りの考えが出ると思います。

「こんな大金払えない…」

「今後の人生に関わることだから仕方ない」

ですが、ココからが本題です。この費用を安くするために、GPS発信機を活用します。

どうしてここまで高いのか?

浮気調査の費用が高くなるのは、調査が1日だけでは終わらないからです。

浮気調査の費用は、1日だけなら約10万~15万円程度です。

なら1日だけ調査すればいいと思うでしょう。ですが、その1日に浮気がなかったとしても、調査の費用は発生してしまいます。そうなると、浮気の証拠を手に入れるためまた別の日に調査をしなくてはなりません。運良く1回で浮気の証拠が掴めればいいですが、なかなかそうはいきません。

なんのプランもなしに1日だけ調査すること、それは高すぎるギャンブルと同義です。

GPS発信機を使って調査する日を絞り込む

マップ

ここでGPS発信機の出番です。

GPS発信機は、どんなに性能がいいものでも1ヶ月3万~4万円でレンタルすることができます。まずはGPS発信機を使ってじっくり様子を見ましょう。

特に、主に車で移動する人に使うと、「いつ」「どこに」「どれくらい滞在した」かが丸わかりです。移動ルートなんかもばっちり把握できます。それから少しずつ、「毎週◯曜日には必ず〇〇にいる」といったような怪しいポイントが見えてくるはずです。

ただし、自分や知人と協力して尾行や張り込みをするのはやめましょう。確実に証拠を手に入れるためには「バレないこと」が絶対条件です。ここはプロの探偵におまかせしましょう。

いざ情報をもって探偵へ

情報を掴んだら、あとは探偵に浮気調査をお願いするだけです。浮気をするであろうタイミングはがっしりと掴んでいますので、ピンポイントで調査してもらいます。

「◯月◯日◯曜日にこの場所で調査してください。」

と言えばOKです。予め浮気するであろう時間と場所がわかっていれば、長々と調査する必要がないため普通に調査するより半額程度にまで抑えることができます。

調査を成功に導くものは

浮気調査に必要なのは、「忍耐」「協力」です。焦らずじっくりと情報を集めることと、探偵と依頼者の協力があってこそ、浮気調査は成功します。

浮気調査をしようと思っている方は、ぜひこの方法で浮気の証拠を掴み取ってください。

おすすめGPSレンタル

スポンサーリンク

リアルタイムGPS発信機のGPSnext




*



TOPへ